「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

2020年2月16日

# 明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

 

明太子とたらこはどちらもスーパーに並ぶご飯のお供で、あのピリッとした辛さが大好きという人も多いのでは無いでしょうか?
しかしこの明太子とたらこの違いについて答えられる人は少なく、使い分けもよく分からないという人が多いと思います。

今回はそんな方のために、明太子とたらこの違いについてご紹介します。
普段何気なく食べているものですが、どう違うのかみていきましょう。

 





明太子とたらこの違い

 

明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

 

どちらも同じ魚の卵であることは、理解できますよね。
それでは、それぞれの定義は何なのでしょうか?

まず明太子といえば「辛子明太子」をイメージする人が多いと思います。
実は明太子の本場である博多では、唐辛子を使ったものの総称を「明太子」と言い、唐辛子を使っていないものをたらこと区別しているそうです。

つまり原料はどちらも同じ鱈の卵巣であることから、ほぼ同じものと解釈して良いということです。

 

明太子とたらこの歴史

たらこの主な産地は北海道ですが、昭和の中期頃までは「たらのこ」と呼ばれ時代の変化と共に「たらこ」と名前が変化していきました。
現代でも主にアツアツのご飯の上にのせて食べたり、焼きおにぎりの中に入れて食べられています。

歴史的には江戸時代ごろからすでに存在していた食材で、全国的に有名になったのは明治時代になってからだそうです。

対して明太子はたらこに朝鮮発祥の「唐辛子」という現代ではお馴染みの調味料を使い、こちらは博多から広がったことから今では辛子明太子=博多という知名度がついたとされています。

 





味の違いはあるけどたらこと明太子は代用可能?

 

明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

 

料理に使う場合たらこを明太子に、またはその逆の明太子をたらこに代用はできるのでしょうか?
これは基本的には可能です。

なぜなら先ほどもご紹介した通り、唐辛子だけの違いですから辛さの面さえ考慮できれば代用可能です。
例えば辛いものが苦手だけどたらこパスタを食べたい!という方は、材料に明太子ではなくたらこを使えば良いでしょう。

また逆にお茶漬けは絶対辛いものが良い!という方は、たらこではなく明太子を使うことをおすすめします。
従ってスーパーで悩んだりレシピで悩んだりするときは、「辛さ」を基準に考えると良いでしょう。

 





明太子とたらこには栄養に違いはあるの?

 

明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

 

明太子とたらこの栄養の違いは、原料が同じなので大き変わりません。
どちらも栄養が豊富で主に、下記のような栄養が豊富に含まれています。

・ビタミンE
・ タウリン
・パントテン酸
・ タンパク質

 

ビタミンEは若返りのビタミンと呼ばれ美容やがん予防、更にはホルモン分泌や代謝を促す効果があり女性に嬉しい栄養素になります。

タウリンはアミノ酸の一種である栄養素で、疲労回復に有名ですよね。
しかし疲労回復だけではなく、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロール増やしてくれる効果もあるのでメタボリックシンドロームの予防にもなります。

そしてパントテン酸とは聞きなれないかもしれませんが、「抗ストレスビタミン」として健康マニアの間では有名な栄養素です。
仕事で疲れていたり、育児でのストレスを緩和してくれるかもしれませんね。

最後にタンパク質ですが、人間の体の5大栄養素の1つです。
筋肉を作る栄養素で近年では、トレーニーだけではなくダイエットしている人も積極的に摂取したい栄養素として有名です。

 

明太子の唐辛子の栄養

たらこの栄養素に加えて明太子には、唐辛子の栄養素もプラスされます。
唐辛子といえばやはり有名な「カプサイシン」が豊富な食材です。

このカプサイシンには様々な効果があり、主に以下の効果を期待できます。

・血行をよくする効果
・冷え性が改善効果
・ダイエット効果
・美容効果

 

他にもたくさんありますが、特に注目されている効果です。
辛さで血行が良くなるのはテレビ番組で、辛いものを食べた有名人の顔が真っ赤になるのを見ていれば分かりますよね。

そしてカプサイシンをたくさん摂れば暑くなりますので、代謝が上がり冷え性が改善する効果もあります。
代謝が上がることにより、ダイエット効果を発揮できるでしょう。

更に汗をかくことは体に溜まった余分な老廃物が出ているということなので、美容効果も期待できます。

 





明太子とたらこの違いは「唐辛子」

 

明太子とたらこの違い答えられますか?意外と知られていないその違いとは

 

明太子とたらこの原料はどちらも鱈の卵巣で、同じものであることが分かりました。
その違いは唐辛子で味付けがされているかどうかだけで、非常にシンプルな違いになっています。

栄養素も大きな違いはありませんが、カプサイシンの栄養も一緒に摂りたいのであれば明太子を食べることをおすすめします。
ただ塩分もその分高くなるので、食べ過ぎには十分注意してください。

料理にもお互い代用可能で体に良い成分がたくさん含まれている明太子やたらこを、ぜひ今夜のおかずに加えてみてはいかがでしょうか?

-

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.