「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

【徹底解説】間食を止めるおすすめの方法とそのメリットについて

2020年3月1日

【徹底解説】間食を止めるおすすめの方法とそのメリットについて

 

ダイエットの天敵といえばそう、間食です。
間食さえ止めれば、摂取カロリーは抑えられ太らずに済むのに…と思ったことはありませんか?

おそらくほとんどの方が、このようなことを思いますよね。

しかし間食はやめようとしてもなかなかやめられず、間食後はいつも後悔ばかり…という間食がやめられない方のために、簡単に実践できる間食をなくすコツについてご紹介します。

また間食を止めることでのメリットも同時にご紹介するので、合わせて参考にしてみて下さいね。

 





間食を止める方法

 

【徹底解説】間食を止めるおすすめの方法とそのメリットについて

 

それでは早速、間食を止める方法についてご紹介します。
実際に私が試して効果があった方法ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

おやつは買わない

基本的に間食で食べたくなるものといえば、チョコレートにクッキー、アイスクリームのような甘いもの、またはポテトチップスなどのスナック菓子ですよね。

このようなものが家にあれば、ほぼ100%間食してしまうのが人間です。
そもそもあれば、食べないと食べ物はなくなりませんし、仮に家族が食べていても隣で食べられては我慢などしていられませんよね。

つまり間食をしない最大のコツでもあるのが、買わないことなのです。

しかしお店に行くと、どうしても買ってしまうという人も多いのが現実です。
そのような方は極力お菓子コーナーは通らない、また誘惑たっぷりのコンビニには行かないようにすれば買う確率はかなり下がってきます。

 

水分補給をする

水はたくさん飲むことで、空腹感を防止します。
コツは一気にたくさんの水を飲むのではなく、こまめに摂取することです。

水は間食防止になるだけではなく、美容にも良いですし便秘などの健康面にも期待ができます。
どうしても水では物足りない人は、炭酸水にしてみるのが良いでしょう。

炭酸水であってもカロリーゼロには変わりありませんし、むしろ炭酸でお腹いっぱいになるのでご飯の食べ過ぎも防止できます。

 

3食バランスよく食べる

3食バランスよく食べるのも、間食防止にはおすすめの方法です。
食事は3食きちんと食べるだけで、空腹になるのを抑えてくれます。

糖質制限ダイエットなどがはやり、糖質(ご飯や麺類など)を抜く人が増えましたが、基本的にはおすすめしません。
食事での満足度は減り、間食に走ってしまったり極度に糖質が欲しくなるからです。

無理なことはせず、糖質も3食の中できちんと摂取しましょう。
ちなみに同じ糖質でもパンよりご飯の方が腹持ちがいいので、間食防止に効果的です。

 

早く寝る

人間は睡眠時間が減ると肥満になる確率が上がります。
できれば睡眠は、7時間以上は取るようにしましょう。

特に睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる、22時から2時の間は絶対に眠っているようにするのが良いです。(まぁ、仕事が終わって帰宅すると既に22時を回っていることが往々にしてあるので、それが一番難しいのですけどね。)

早く寝れば夜に口が寂しくなり間食することもありませんので、かなりおすすめです。
特に夜中まで起きていると、夕食から時間が経ちお腹が空きやすくなるので、遅くとも日付が変わる前に寝るのが理想です。

 





間食を止める小さな方法で起こるメリット

 

【徹底解説】間食を止めるおすすめの方法とそのメリットについて

 

間食を止める方法は非常にシンプルで、小さな方法ばかりですが起こるメリットは大きいものばかりです。

 

時間が生まれる

間食をする時間がなくなればその分、時間に余裕が生まれます。

間食するのはたった数分と感じますが、実は買い出しの時間や後片付けの時間もあるとすれば毎日の積み重ねで、かなりの時間を費やしていることに気がつくでしょう。

ちなみに間食は集中力を下げるとも言われていますので、無駄に時間がかかっている作業も間食を止めればスムーズに進むかもしれません。

 

節約ができる

間食のおやつ等を買わなければ、当たり前ですが間食代の料金はプラスになります。
数百円だと甘くみていても毎日だと、月に軽く数千円は超えてしまうでしょう。

その数千円が2〜3ヶ月で1万円越えになるという人も、多いのではないでしょうか?
おやつで脂肪をつけるより、1万円で欲しかったPCパーツや家電製品、本や洋服を買う方が幸せだということに気が付きましょう。

もしくは毎月の数千円で、ランチ代が浮くと思えば間食がもったいないと思えるようになるはずです。

 





間食を止める方法はたくさんある→自分に合った方法を

 

【徹底解説】間食を止めるおすすめの方法とそのメリットについて

 

今回紹介した方法間食を止める方法は、ほんの一部にしかすぎませんが簡単な方法ばかりですので是非試してみて下さい。

まずはいくつか試してみて自分に合った方法を、見つけてみるのも良いでしょう。

もしうまく間食を止める事ができたのであれば、きっとやめた事へのメリットにも気が付き始め今後も持続させる事ができるはずです。

間食はダイエットや健康のためにするのはもちろんですが、様々なメリットもあります。
逆に間食をしていれば、起こるデメリットも数多くあるので後悔する前に是非今日からでも始めてみてはいかかでしょうか?

-

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.