「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

家計改善

外食時に気を付けたい消費税の軽減税率まとめ

外食時に気を付けたい消費税の軽減税率まとめ

こんにちは、あわもりです。

今日は消費税増税時に適用される「軽減税率」(一部の品目のみ消費税率を8%で据え置く仕組み)をテーマに記事を書いて行きたいと思います。

 

10月から消費税が上がるけど、確か食料品は消費税8%のままだったかな?あれ?でも外食は対象外だっけ?軽減税率って複雑でよく分からないな・・・

 

そんな疑問を解決して行こうと思います。

 





消費税増税時の軽減税率とは?

2019年10月から消費税は8%から10%に引き上げられる予定です。そうなると家計の負担が大幅に増加することが想定されます。消費税は所得税の様な累進課税制ではないので、所得の低い世帯ほど余裕がなくなり苦しむことになります。そこで増税の負担を軽減するために、経過措置として同時に導入されるのが軽減税率になります。

軽減税率は飲食料品や新聞など生活に欠かせないものが対象となります。それらの品物がどうなるのかというと、増税後も変わらず消費税が8%となるのです。ただし、ここで気をつけなければいけないのは、飲食料品であっても、すべてのケースで税率が変わるわけではありません。外食は対象とならないのです。

 





外食は軽減税率の対象外

なぜ、外食が対象外となってしまうのかというと、レストランや料亭での食事は贅沢品ということが理由です。しかし、そのことで混乱も生まれています。というのもどこまで外食とみなされるのかという線引が、非常にややこしいからです。

お店の中に入り、席について注文をして食事をするときには、税率は10%になります。ところがファーストフード店などでテイクアウトの料理を注文して持ち帰ったときには、外食ではなく食料品の購入とみなされて税率が8%になります。

最近ではスーパーやコンビニでもイートインスペースがあり、そこで購入した飲食物を口にすることもできます。その扱いはどうなるのかというと、購入をするときにテイクアウトで持ち帰るか、それともイートインスペースでの食事をするのかを確認します。もしイートインスペースでの飲食を望むのであれば、税率は10%になります。トレーに飲食物を載せて提供するときには、そこで飲み食いすることが前提となりますから10%です。

 





飲食店以外の軽減税率

カラオケ

飲食店ではないけれども、食事ができるというところもあります。例えばホテルでしたら部屋にルームサービスで食事を注文する、カラオケボックスで軽く食べられるものや飲み物を注文するといった場合です。ホテルのルームサービスもカラオケも持ち帰りではなく、用意されているテーブルと椅子で食事をするということで外食と同じ扱いです。普通の会社でも、取引先の来訪者にお茶や菓子を提供することがあります。これは軽減税率の対象です。しかし、社員食堂での食事になると、10%になります。

学校では小学校や中学校で提供される学校給食と学生食堂があります。学校給食は全児童または全生徒を対象として提供されるものですから軽減税率の対象です。しかし学生食堂は、自分の意思で飲食料品を購入し食べるということで対象外となります。

果物狩りを体験したとき、その場で収穫したものを食べることになります。果樹園内であれば立ちながらの飲食となっても、やはり10%になってしまいます。もし8%にしたいならば、収穫したものを購入して持ち帰らなければいけません。

 





軽減税率:ミネラルウォーターは8%、水道水は10%

テイクアウトが対象となるならば、駅弁や空弁といったものについてはどうなるのかというと、予め売店やコンビニなどで購入しておき、電車や飛行機の中で食べる場合には対象です。しかし、すでに車内・機内に入って売り子から購入したものを食べるときには、外食と同じ扱いとなります。

飲み物については、ミネラルウォーター・ノンアルコールビールなどであれば8%となりますが、酒類や水道水は10%です。酒類というと料理に使うみりんなども含まれることになります。

 





軽減税率:まとめ

このように飲食物を提供する場所や飲み食いする状況によって、消費税が変わってきますから、少しでも出費を抑えたいならば軽減税率の対象となるように買い物をしなければいけません。

とりあえず、このようなやり方は経過措置ということで、一時的なものということです。将来的に軽減税率が本格的に導入されるかどうかはわかりませんが、少なくとも混乱が生じそうですよね。

10月の消費税増税までにしっかりと情報をおさえて、折角の制度ですから有効活用することで、お得なお買い物をしたいですね!😊

 

-家計改善

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.