「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

読書の秋!普段本を読まない読書初心者でも読みやすい本は?

2019年10月13日

読書の秋!普段本を読まない読書初心者でも読みやすい本は?

 

長かった夏も終わって、

いよいよ秋になりましたね!

 

まだまだ地域によっては

暑さも残っていますが、

せっかくの秋なので何か秋らしいことに

取り組んでみたいものです。

 

秋。スポーツの秋。芸術の秋。読書の秋。

 

──秋については色々言われていますが、

それほど秋は何か新しいことを始めるのに

ぴったりな季節だということ。

 

この記事では、

中でも「読書の秋」をテーマに、

普段あまり本を読まない読書初心者さんでも

読みやすいような本を、

各ジャンル本5冊をご紹介いたします♪

 

この記事を読んだら、

きっと今年の秋は読書の秋にしたくなる!?

 

ぜひ最後までご覧になってください!

 





読書初心者さんへ贈る本5選

 

No.1 『西の魔女が死んだ』 梨木香歩

 

タイトルで読むのをためらわないで!

中学生からでも読める温かなストーリー

 

最初にご紹介するのは、

梨木香歩さんによる小説

『西の魔女が死んだ』。

 

この本、タイトルに「死」が入っていて

なんだか恐ろしいという声もあるのですが、

ちょっと待ってください!

 

「日本児童文学者協会新人賞」、

「新美南吉児文学賞」、

「第44回小学館文学賞」。

 

いくつもの賞を受賞し、

2008年には実写映画化もされた名作なんです。

 

学校や家庭など

狭い世界に囚われて生きてきた

中学生の女の子が主人公。

 

ある日おばあちゃん、

自称「西の魔女」の家で

暮らすことになります。

 

魔女といっても、

おばあちゃんはホウキで空を飛んだり

物を浮かしたりはできません。

 

ですが、「ちょっと不思議なことがわかる」

程度の能力があるのです。

 

西の魔女であるおばあちゃんは

主人公を温かく家に迎え入れます。

 

さらに主人公に「魔法」を与え、

魔女になるための修行として

「なんでも自分で決めること」を指示します。

 

おばああちゃんは魔女修行を通じて、

主人公に世界の広さを

感じさせてくれるのです。

 

ラストは思わず涙してしまうような場面も…。

 

名言も多いこの作品。

現代社会に疲れてしまった大人たちへも

十分おすすめできる、

中学生から読める温かなストーリーです。

 

No.2 『陽だまりの彼女』 越谷オサム

 

伏線に驚かされること間違いなし!

ありきたりなほんわかストーリーだと

思わないで

 

次にご紹介するのは、

越谷オサムさんによる小説

『陽だまりの彼女』。

 

こちらは書店にて

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」

と謳われ、瞬く間に大ヒット。

 

「2011年 おすすめ文庫大賞」

第1位にも輝きました。

 

累計発行部数100万部超えの、

多くの人々に読まれた人気小説です。

 

営業マンの男性主人公は、

新規クライアントとの打ち合わせで、

中学時代の同級生だったが

引っ越してしまって以来会えていなかった、

ファーストキス相手の女性と再会する。

 

いじめから彼女を守った過去がある主人公と

彼女は、この偶然の再開を喜びます。

 

やがて二人の距離は再び縮まり、

程なくしてオトナな関係になります。

 

幸せ絶頂にいる二人。

これからはずっと二人一緒に生きていける、

幸せな生活が待っていると思いきや──?

 

この作品の特徴である伏線に、

あなたは気づくことはできるか?

 

はたまた、あえて伏線に気づかないようにして

二人の恋の行く末を見守るか?

 

ちょっぴりオトナで甘くて切ないこの作品は、

男女問わず秋の読書におすすめです!

 

No.3 『告白』 湊かなえ

 

読書初心者だけど刺激がほしい!

チャレンジャーなあなたへ

 

「小説推理新人賞」受賞作品。

「このミステリーがすごい!」第4位。

2009年本屋大賞受賞。

累積売上254.4万部突破。2010年映画化。

 

華々しい受賞歴や累積売上を誇るこの作品は、

今や有名作家となった湊かなえさんの

まさかのデビュー作。

 

湊かなえさんといえば、

「イヤミス(=読んだ後に“イヤ”な気分になる

“ミス”テリー小説)の女王」と呼ばれるほど、

読後感が(いい意味で)最悪だと

話題の小説家。

 

※個人的な注意点があるとすれば、

体調や気分のいい時に読むことを

強くすすめます。

 

読書初心者だけどゆるーい雰囲気の本は

あまり興味をそそられない…

というあなたへおすすめ。

 

とても読みやすく、

はじめてのミステリー小説にも

十分おすすめできます。

 

ラストまで読み進めていくと、

伏線が美しいほどにすべて綺麗に回収され、

他では味わえない

清々しいまでの絶望感に襲われます。

 

この絶望感が快感に思えてしまったら、

あなたはもう湊かなえさんの沼に

ハマっています…!

 

湊かなえさんの本は

どれも「誰も救えない」ことが多く、

読書初心者でもその展開が

クセになってしまう人も多いとか。

 

読む覚悟がある方だけ、

ぜひ読んでみてください。

 

No.4 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』 借金玉

 

発達障害の方必読!

凹凸へのアドバイスがきっと役立つ一冊

 

さて、ここからは

自己啓発本をご紹介いたします。

 

近年、診断されて自覚する人も増えてきた

「発達障害」。

 

この記事を読んでいる人の中にも、

発達障害の方や、発達障害を疑っている方も

いるのではないでしょうか。

 

また、身近に発達障害の人がいる

という方もいるかもしれません。

 

この本には、発達障害当事者も

関係者も読んでためになる情報が

たくさん詰まっています!

 

某ネットショッピングサイトでは、

具体的でわかりやすい解説にアドバイスに

救われた、解決策がわかりやすく

実行しやすそう、読んでよかった

といったレビューがずらり。

 

読書初心者で発達障害を持っている人には

必読の一冊です。

 

ところで、発達障害とは無縁のそこのあなた。

この本は、仕事や人間関係で

悩みを抱えている健常者の方

(=発達障害などを抱えていない人)

が読んでもとても参考になる本なので、

書店などで見かけたら

ぜひお手に取ってみてください!

 

ちなみに、複数のサイトから

電子書籍版を購入することも可能です。

 

No.5 『習慣が10割』吉井雅之

 

習慣形成の超プロが綴る、

三日坊主さんにぴったりの本

 

決めたことが続かず、

いつも気がつけば三日坊主…。

 

そんなあなたにはこの『習慣が10割』

という本を読むことをおすすめします。

 

この記事では読書の秋、

とタイトルにも書きましたが、

正直スポーツや芸術など、

読書以外にも挑戦してみたいことって

ありますよね?

 

でも、三日坊主になったらどうしよう…。

そもそも今年が始まってから続けると

決めた目標も何も達成できずに

放置したままだった…。

読書なんかしている場合じゃない…。

 

そのネガティブ思考、

ちょっと待ってください!

それなら、この本を読んで一念発起、

行動しちゃいましょう!

 

この本には、

些細なことから習慣化していくための秘訣が

載っています。

 

この本の一番のポイントは、

紹介されている習慣づけるための方法が、

誰でもできるような、

簡単でシンプルなものばかりだということ◎

 

読んで目にしたその瞬間から

すぐに実行に移せるノウハウが

たくさん載っているので、

三日坊主どころか

一日も続けられなかったよ〜!

という人でもきっと大丈夫!

 

この秋からこの本を参考に良い習慣を続けて、

冬になる前までに今までとは変わった

ステキな自分になりたい方は、

ぜひ読むことをおすすめします!

 

最後に

 

読書の秋!普段本を読まない読書初心者でも読みやすい本は?

 

いかがだったでしょうか?

 

本といっても

様々なジャンルがあることがわかりましたね。

 

読書初心者さんはまず、

自分に合ったジャンルの本と出会うのが

一番大切だと思います。

 

読んでいて楽しくない、

最悪苦痛にまで感じる本を読み続けることは、

ただひたすらに時間の無駄でしかなく、

得られるものが何一つないからです。

 

本をなぜ読むのか?

 

それは、情報や感動をはじめとする、

自分にとってプラスになるものを得るため。

 

ただずらっと並べられただけの文字を

読み続けることが読書ではないのです。

 

さて、ここでは多くのジャンルの本を

ご紹介してきました。

惹かれる一冊は見つかりましたでしょうか?

 

「ここにはあまり気になる本がなかった…」

という方も、本のことを調べたい!

というきっかけには

なったのではないでしょうか。

 

ぜひこの秋は気になった本を読んで、

たくさんの情報や感動を得られる

最高の「読書の秋」にしましょう!

 

以上、読書の秋!普段本を読まない読書初心者でも読みやすい本は?でした!

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.