「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

家計改善

消費税ポイント還元制度、今から準備をしておこう!

2019年4月14日

消費税ポイント還元制度、今から準備をしておこう!

 

日本では2019年の10月から

消費税が増税されます。

 

これにより

消費者の負担が上がってしまうのですが、

これに対応するべく

消費税ポイント還元と呼ばれるものが

登場しました。

 

こちらは内容がある程度

決まっているものです。

 





消費税ポイント還元は各業界から賛否両論の声が上がっている

 

消費税ポイント還元制度、今から準備をしておこう!

 

各業界からは

賛否両論の声が上がっているのが特徴です。

 

二転三転する状態になっているので

内容を知っておきましょう。

 





消費税ポイント還元政策の検討の変遷

 

このポイント還元が検討されだしたのは

2018年の10月1日です。

 

基本的にポイントの還元率は

購入金額の2%程度と検討しています。

 

具体的な導入は

2019年10月1日から1年程度で

中小企業の店舗での提供を考えています。

 

2018年11月22日には

還元率を5%に変更しているのが特徴です。

 

また実施期間は

増税後の9ヶ月程度に変更されました。

 

12月11日には還元率が2%に変更と

かなり内容が変化しつつあります。

 





消費税ポイント還元はキャッシュレス決済が対象

 

基本的にポイント還元は

キャッシュレスを対象としているので

準備をしっかり行っておきましょう。

 

主に飲食料品は消費税が8%のままで

ポイント還元されるのが特徴です。

 

不確定な部分もありますが

区別に関係なくポイント還元されると

考えられています。

 





消費税ポイント還元は全てのクレジットカードが対象というわけではない

 

キャッシュレス決済が

ターゲットになるのですが、

これはクレジットカードが代表的なものです。

 

ただクレジットカードといって

すべてのものが対象というわけでは

ありません。

 

現在対応するクレジットカードは

三菱UFJニコスや三井住友カード、

UCカードなどです。

 





消費税ポイント還元は電子マネーやスマホ決済も対象

 

また電子マネーもいくつか対応していて、

waonや楽天edyの他に

nanacoとSuicaが対応します。

 

汎用サービスとしては

楽天でスマホ決済も対応可能で

オリガミPayやLinePayなども使えます。

 

他にもCoineyやSQuareなどにも対応して

これからも増えていく予定です。

 

クレジットカードや電子マネーなどは

多くの方が利用できるものです。

 

PayPayは独自のキャンペーンなども

行っているので、

これから利用の準備をしておくのも

おすすめといえます。

 

消費税ポイント還元にクレジットカードを使えばポイントを二重取りできる

 

消費税ポイント還元制度、今から準備をしておこう!

 

お手軽にキャッシュレスを導入したいときに

良いのがクレジットカードです。

 

各カード会社を利用して

発行してもらいましょう。

 

このカードは使用をすると

独自のポイントが貯まります。

 

消費税還元ポイントとは別に貯まるので

2重にお得なのが魅力です。

 

クレジットカードを作るなら年会費無料のものがオススメ

 

ただしカードの種類によっては

還元率などが違います。

 

また利用できる店舗も限定されているので、

頻繁に使う店舗などが対応するものにします。

 

所持をするときには種類により

年会費や入会金が必要なものもあるので

注意です。

 

一般の方が還元率対策

として利用をするのなら

入会金や年会費が無料のカードにしましょう。

 

クレジットカードは利用限度額が決まっている

 

注意点としてカードは

利用限度額が決まっています。

 

限度額以上の買い物をする事ができないため、

たくさん買い物をしている方は

限度額の多いものがおすすめです。

 

また限度額は買い物状況などにより

変化します。

 

優良会員なら

限度額の引き上げなども行ってくれます。

 

ただしクレジットカードは

所持できる年齢が決まっているので

注意が必要です。

 

消費税ポイント還元には電子マネーが便利

 

誰でも気軽に所持できる

キャッシュレスアイテムがほしいのなら

電子マネーが非常に便利です。

 

こちらはチャージして使用するものなので

カードの契約をする必要がありません。

 

チャージした分だけ利用できる

システムをしています。

 

カードのように使いすぎるリスクを

回避できるので学生などに人気です。

 

電子マネーは発行もスムーズ

 

交通機関などでも使えるので

使い勝手が優れてます。

 

特に審査もないので

スムーズに発行してもらえます。

 

加盟店も

クレジットカードの次くらいに多いので

たくさんの店舗で利用できるでしょう。

 

消費税ポイント還元に備えよう

 

消費税ポイント還元制度、今から準備をしておこう!

 

これらのものを使用して

消費税還元に備えておけば

ポイント還元で損をすることはありません。

 

-家計改善

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.