「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

2019年10月15日

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

 

みなさんは、勉強を始めなきゃ!というときに

「なんだかモチベーション上がらないな…」

「モチベーションがないからやる気も起きない

…何もする気になれない…」

となってしまった経験はありませんか?

 

大事な試験前、成績に関わるテスト前、

単位取得のための授業前…

 

モチベーションがないまま臨んでも、

正直あまり意味はないことは

みなさん言われなくても

薄々気がついていると思います。

 

「やらなきゃいけないのはわかってる!

でもどうしても勉強のモチベーションが

出ないんだ!」といった、

迷える子羊のようなみなさんに、

ここでは勉強のモチベーションがないときの

対策一覧をまとめてみました。

 

ぜひ参考にして、

貪欲に勉強に取り組めるようになりましょう!

 





勉強のモチベーションがないときの対策一覧[全11種]

 

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

 

そもそも「モチベーション」というものは、

「やる気」を引き出す一段階手前のことで、

さらにその先には「集中力」があります。

 

「モチベーション」→「やる気」→「集中力」

ということですね。

 

これを見ても、やはり全ての土台とも言える

モチベーションはとても大切なものだと

いうことがわかります。

 

その場をしのぐモチベーションアップ方法

 

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

 

その1、勉強しなかったらどうなるか?を考える

 

今、ここで、

勉強をしないという選択肢を選んだら、

将来的にはどうなってしまうのか。

 

たかが一回休んだだけだと思わずに、

その「たかが一回」を繰り返したところまで

想像してみてください。

 

おそらく、達成したい目標とは程遠く、

堕落した未来が待ち望んでいると思います。

 

あなたは、今この瞬間

「モチベーションがない」

ただそれだけの理由で勉強することを

諦めますか?

 

夢を叶えることへの可能性を

自ら非現実的なものにしていきますか?

 

そう考えると、

勉強のモチベーションがどうこう言っている

場合ではないことがわかります。

 

勉強しなかったらどうなるかを考えることは、

モチベーションアップのために

とても有効な方法です。

 

その2、自己啓発本に目を通す

 

それでもいまいちピンとこなくて

モチベーションアップには及ばない

というあなた。

 

そんなあなたには、

自己啓発本に目を通すことをおすすめします。

 

自己啓発本はその名の通り

自己を啓発するために作られた本ですので、

きっとあなたのモチベーションを

引き出してくれるような内容が

詰まっていることでしょう。

 

ただし、注意すべき点は

自己啓発本を読むことに夢中になって、

結果として

勉強がおろそかにならないようにすること。

 

本末転倒も

いいところとなってしまいます。

 

なのであくまで「目を通す」

(見出しだけ読む、ポイント箇所のみ読む)

だけにするように心がけてください。

 

その3、ネットで偉人の名言まとめを見る

 

自己啓発本は

誰とも知れない人間が書いているから

内容があまり信用できない!

 

といったちょっぴりひねくれ屋さんには、

ネットで偉人の名言まとめを見ることを

おすすめします。

 

今やネットで『偉人 名言』と

検索ボックスに入れるだけで、

あっという間に様々な偉業を成し遂げた、

多くの偉人たちの名言が

ずらりと並んできます。

 

もし、あなたに

尊敬してやまない偉人がいるならば、

ネットで偉人の名言まとめを見るのも

いいでしょう。

 

ただし、前項同様に、

偉人の名言まとめを読むことに夢中になって、

結果として

勉強がおろそかにならないようにすること

だけはくれぐれも気をつけてください。

 

その4、勇気をくれる曲を聴く

 

大好きで応援している

歌手やアイドルがいる方は、

彼/彼女らの曲を聴いてみるのも

いいでしょう。

 

大抵の音楽アーティストは

応援ソングの1曲は出していますし、

応援ソングでなくとも

あなたの好きな曲を聴けば

モチベーションアップに繋がると思います。

 

もちろん、ショパンやモーツァルトといった

昔の音楽家が遺した

クラシック音楽を聴くのもありです。

 

クラシック音楽の中には気持ちを落ち着かせ、

リラックス状態へと導いてくれるものも

あります。

 

心に余裕が生まれれば、

今までモチベーションがないからと

勉強から逃げてきた自分と

ゆっくり向き合うことが

できるかもしれません。

 

その5、場所を変えてみる

 

今、モチベーションが上がらず

勉強に身が入っていないその場所は

どこですか?

 

もしかしたら、

あなたのモチベーションが上がらないのは、

環境のせいかもしれません。

 

マンネリ化してしまった環境の中で

モチベーションを維持して勉強することは

なかなかの至難の業。

 

今いる場所から少し離れてみたり、

家の中だったら部屋を変えてみる、

家の外だったらたまにはカフェやファミレスで

勉強してみるなど、

自分に合った空間を見つけられれば

自然とモチベーションもアップするかも

しれませんね。

 

その6、好きなお菓子を食べる

 

好きなお菓子を食べるのも

いいかもしれません。

 

その場合おすすめなのが、

袋入りで個包装のお菓子を開けること。

 

「◯個食べたら勉強する!」と決めて、

うまく勉強に手がつけられたら今度は

「◯分勉強したら1個食べる!」を、

お菓子がなくなるまで繰り返してみると

いいと思います。

 

お菓子の数は目に見えてわかるので、

勉強をどれだけ頑張ったのかの

指標にもなります。

 

しかし、

最初の「◯個食べたら勉強する!」で、

すでに半分以上食べる…

なんてことはしないでくださいね!

 

その7、一旦休む

 

時には休息も必要です。

 

もしかしたらあなたは今、

疲れているのかもしれません。

 

疲れている時に無理に勉強しようとしても

頭に入りませんし、

体調が悪化するおそれがあります。

 

一旦休んだら、

モチベーションも一緒に

回復しているかもしれませんよ。

 





継続的に続くモチベーションアップ方法

 

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

 

その1、ライバルをつくる

 

一番手っ取り早いのは、

自身のライバルとなる存在をつくることです。

 

クラスメイトにいる、

自分と同じくらいの学力のあの人。

 

こっそりでもいいので、

勝手にライバル認定しちゃいましょう。

 

あいつにだけは負けたくない!

という人が一人でもいると、

勉強のモチベーションはぐーんと上がります。

 

具体的な目標となるため、

やる気もアップすること間違いなし!

 

また、仲のいい友達と自分の学力が近ければ、

直接「勉強のライバルになろうよ!」

と持ちかけるのもいいかもしれませんね。

 

「勉強、何時ごろにやってる?」

「どんな文房具使ってる?」など、

詳しい情報交換ができるのが

仲のいい友達と公認ライバルになるメリット!

 

互いに学力を極め合い切磋琢磨することで、

友情もより深まるかもしれません◎

 

その2、現状を可視化する

 

現状を可視化することは

勉強のモチベーションを上げる際に

大いに役立ちます。

 

そうでないと人は、

自身を過大評価しがちだからです。

 

「きっと大丈夫!」という

その根拠のない自信が、

あなたの勉強へのモチベーションを下げに

いっているのかもしれません。

 

そうならないためにも、

まずは現状を可視化しましょう。

 

例えば毎日の勉強時間をグラフ化してみたり、

直近の模試や試験の結果の数値を

全国平均点や学内平均点と比べてみたり、

とにかく目に見えてわかる状態にすることが

大切です。

 

意外と、

「自分って全然勉強していなかったんだな…」

「全国規模で見た自分って

中の下あたりだったんだ…」などと、

ショッキングな事実が

判明するかもしれません。

 

こうなったらもう、

勉強するほかないですよね。

 

その3、理想までの最短距離をはかる

 

「じゃあ、目標を達成するためには

どうしたらいいの?」と

わからなくなってしまい

途方に暮れているあなたへ。

 

次は、あなたの理想までの

最短距離をはかりましょう!

 

どんな勉強をして、どんな進路を選んで、

どんな過程を経れば

「理想の自分」像に近づくことができるのか。

 

一回、

白紙のノートなどに書いてみましょう。

 

すると自然に、

今の自分が何をするべきかわかるはずです。

 

「そんなに人生完璧に進むわけがない!」

という考え、それもごもっともです。

 

なので、理想の自分に近づくための道筋は

いくつか用意しておくと

気持ちも楽になりますね!

 

理想までのルートがわかれば、

勉強へのモチベーションは

かなりアップすることでしょう♪

 

その4、周りに自分の目標を公言する

 

「もし実現しなかったら恥ずかしい…」

などと考えているならばまだまだです。

 

これは、目標を公言することでいわゆる

「背水の陣」状態にし、

否が応でもモチベーションを引き出す

というやや強引な作戦です!

 

「言ったからにはやってやる!」となり、

きっとモチベーションも上がるでしょう!

 

最後に

 

勉強のモチベーションが上がらない…そんなときの対策[全11種]

 

いかがだったでしょうか。

 

ここでは

その場しのぎのモチベーションアップ方法と、

長期的に続くモチベーションアップ方法を

ご紹介してきました。

 

あなたに合ったモチベーションの上げ方は

見つかりましたか?

 

この記事が、

勉強をしなくてはならないのに

モチベーションが理由で勉強できない…

といった方々を救えたら幸いです。

 

以上、

勉強のモチベーションが上がらない…

そんなときの対策[全11種]

でした!

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.