「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

お金を貯めずに、信用を貯めよう。

2019年5月11日

お金を貯めずに、信用を貯めよう。

こんにちは、あわもりです。

「お金を貯めずに、信用を貯めよう。」そんな話を最近耳にすることが多いのですが、僕も物凄く共感しています。

めっちゃ共感!昔「7つの習慣」で有名なフランクリン・コヴィー社の研修を受けたことがあり印象に残っているのですが、銀行にお金を預け入れるのと同じ様に、他者との「信頼」を築き、積み重ね「信頼残高」を預け入れて行きましょうと。そんな価値観が令和の時代は主流になるのではないでしょうか😊

先日、上記のようなツイートをしました。

もちろん「お金」も大切で人間らしく生活して行ける程度の「お金」は必要不可欠なのですが、インターネットの普及で、ロケーションに縛られない「個」と「個」のつながりが深化している昨今では「お金を貯めずに、信用を貯めよう。」という考え方がとても大切なのではないかと考える機会が最近多くなりました。

 





マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説をご存知でしょうか?セミナーなどでよく題材に使われる有名な話なので、聞いたことがある方も多いと思います。

米国の心理学者、アブハム・マズローという方が唱えた、人間の欲求には5段階の階層があるという「欲求ピラミッド」の考え方ですね。

しゃしごろうさんのツイートが分かり易いので引用させて頂きますね(自分で作ろうと頑張ったのですが、上手く作れなかった・・・(笑))

しゃしごろうさんの図で言うと一番下、ピラミッドの低層から順に、その欲求が満たされた人々は、より上位層の欲求を求めるようになるというのがマズローの考え方ですね。

人間誰しも最初は低層の生理的欲求や安全欲求、要は、生きて行く、生存するために必要なものを欲するものですが、人間として成長して行く、もしくは社会が成長して行くと、より高位な社会的欲求、尊厳欲求、更には自己実現欲求が芽生えるという流れ、変遷を辿るというお話です。

貨幣経済から信用経済へ。経済的に豊かになった私たちは、自己実現のために相互に無償のgiveを交わし続け、その信用を築いていくことに自身の価値を見出す、令和はそんな時代になりそうな気がしています。

 





個人によるネット配信は信用経済の象徴

コンシューマーからプロシューマーの時代へ。なんて言われ始めてから久しいですが、ここ数年だけでも個人で情報発信をされる方が本当に増えましたよね。

ニコニコ生放送、ツイキャス、SHOWROOM、ポコチャ、等々、スマホや通信テクノロジーの進化によって多種多様な個人配信サイトが登場し、個人が気軽に情報発信を実現出来る良い時代になりました。

配信者の皆さんは、中には「お金を稼ぐざます!」というギラギラした方もいるかも知れませんが、大半の方は、自分を知って貰いたい、自分のスキルを共有したい、自分のトークが誰かの役に立てれば良いな、そんなマズローの上位欲求に基づいて、配信という行為をされているものと思います。

まさに「貨幣経済から信用経済へ」を体現していますよね。

無償のgiveを続けるとその人の信頼残高が高まり、その人の周りに「人」や「情報」が集まり、更に指数関数的に信用力が向上する。インフルエンサーと呼ばれている人たちは、まさに信用経済の申し子とも言える存在ですよね。

 





自分も信頼残高を積み重ねたいと思う今日この頃

「貨幣経済から信用経済へ」そんな潮流はこれからの令和の時代の主流になると思っています。

自分も、自身のスキルやノウハウが、世界中の誰かの役に立てばこんなに嬉しいことはないと思いますし、そんな世の中を創って行きたいなと思っています。

ピアノ演奏を通じて誰かに「癒し」を提供出来れば。ブログ発信を通じて個人のスキルやノウハウを「共有知」に昇華させることが出来たら。そんな思いを抱きながら、これからもネット活動を続けて行きたいと思う今日この頃です。

先日、これからはゲーム実況が隆盛を極めるのでは?みたいなブログ記事を書きましたが、これもまたそんな潮流の1つですよね。

そんなワケで、令和は個々人が自然と「信用力」を高めるために、お互いに協調し合う時代になるのではないか、またそんな人たちが増えたら良いなと切望しております。優しい時代になると良いですよね。

余談ですが冒頭のツイートで触れた「7つの習慣」は名著です!私はここの研修を受けて人生観が変わりました。今は漫画版も出ていたりするので興味があれば是非読んでみて下さい😊

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.