「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

2019年10月21日

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

 

自分で面接の

アポイントメントを取ったのは良いものの、

面接予定日に近づくにつれて行きたくなる、

もしくは当日に行きたくなくなる

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私自身面接が好きではなかったので、

面接予定日が近づくと

憂鬱な気分になっていました。

 

しかし、あることをするだけで

気持ちが軽くなり、

面接が苦でなくなったのです。

 

この記事では

面接に行きたくないという方向けに

その対処法を解説します。

 





面接に行きたくないのはなぜ?

 

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

 

なぜあなたは

面接に行きたくないのですか?


 

面接に行きたくないと思っている

原因を突き止めることで、

気が楽になるという効果があります。

 

また原因がわかれば、

それにあった改善策を立てることも可能です。

 

まずは自分が

面接に行きたくないと考えている理由について

考えてみましょう。

 

精神的に疲れている

 

面接に行きたくないと思われる方の

ほとんどの原因は

精神的に疲れているからです。

 

特に面接に落ち続けていたり、

面接の受け答えが苦手で

うまく答えられなかったり、

緊張しやすい人などは

精神的に疲れやすい傾向にあります。

 

面接を繰り返し練習し、

場数をこなすことで受け答えも上手になり、

緊張もしにくくなるので、

行きたくなくても

とりあえず行ってみるという考えが必要です。

 

とはいえ、無理をしすぎると

体を壊すことにつながるので、

もう無理だと思った時には

無理せず一度立ち止まる勇気も必要です

 

身体的に疲れている

 

日々の就職活動や生活におわれて

身体的に疲れている場合にも

面接に行きたくないと感じるようです。

 

毎日電車やバスを乗り継いで

面接に行っているわけですから、

当然体も疲れてきます。

 

定期的に休みを入れて身体を休ませるなど、

体のケアも必要です。

 

面接に時間を取られたくない

 

面接よりも大切な用事や、

その職場に就職する気がなく

面接に時間をかけるのがもったいない

という方もいらっしゃいます。

 

そういった方は

どうぞ好きなようにしてください

という感じです。

 

しかし、

一度自分でアポイントメントをとり、

会社側も貴重な時間を割いて

面接をしてくださるわけなので

安易な理由では

キャンセルしないようにしてください。

 

面接に行きたくない場合の対処法

 

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

 

なぜ自分が

面接に行きたくないと思っているのか

自分で理解ができたなら、

一体どうすれば良いのかという対処法について

考えましょう。

 

対処法がわかれば

おのずと取るべき行動もわかるはずです。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

面接の練習をしっかりと行う

 

面接による精神的な疲れを抱えないために

必要なことの大前提として

面接の練習をしっかりと行うことが

挙げられます。

 

練習もしていないのに本番の面接で

上手いこと返答ができる訳がありません。

 

また、少なからず練習することによって

自信もつくので、

面接の場では過度な緊張は防げるはずです。

 

スポーツをするのだって

できないことは練習しないと

できるようにはなりませんよね。

 

面接だってそれと同じことです。

自分に甘えず面接対策を行いましょう。

 

休暇日を決めておく

 

毎日のように面接に出掛けていては

精神的にも身体的にも疲れてしまいます。

 

週に一度は自分の中で休暇日を決めておき、

リラックスできる日を作っておきましょう。

 

私のおすすめの休暇日の使い方は、

温泉などのリラクゼーション施設を

利用する事です。

 

ただ家でゴロゴロするだけでは、

面接の不安を大きくしてしまうだけです。

 

科学的な力でリラックスできる温泉は

非常に合理的です。

 





どうしても面接に行きたくないなら

 

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

 

ここまで解説した対処法を試してみても、

まだ面接に行きたくない

と感じているようなら、面接の当日までには

キャンセルの連絡を入れておきましょう。

 

面接キャンセルの連絡は電話で行う

 

もし、面接をキャンセルすると決めたなら

電話で連絡を行うことがマナーです。

 

必ず電話で連絡するようにしてください。

 

また、当日になってしまった場合には、

一刻も早く

会社に連絡をするようにしましょう。

 

ただし、

始業時間付近は忙しい場合が多いので、

その場合には、ある程度時間をおいて

連絡すると良いでしょう。

 

面接をキャンセルする際に使える理由

 

面接をキャンセルする際に使う理由としては、

やはり体調不良が無難だと思います。

 

その場合にはより具体的に言っておくと、

信憑性が増すのでおすすめです。

 

もし仮病を使って

面接をキャンセルできたとして、

病気であるのならと

再チャレンジさせてくれる会社もあります。

 

そういった面から考えても

面接をキャンセルする際には

体調不良であると伝えることが効果的です。

 

まとめ

 

【決定版】面接に行きたくない場合の対処法

 

誰しも面接に行きたくない

という場面は訪れるものです。

 

そうなった時にこそ一度自分を見つめ直し、

冷静に今の状況を判断する必要があります。

 

そうすることで何をすれば良いのか、

どう対処すれば良いのかが

見えてくるはずです。

 

自分の将来のためにも、

もう一踏ん張り頑張ってみてください。

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.