「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

高校生に必要な便利な文房具おすすめ5選【買って良かった!】

2019年10月11日

高校生に必要な便利な文房具おすすめ5選【買って良かった!】

 

高校生の方必見!

突然ですが、みなさんにはお気に入りの文房具はありますか?

このシャープペンシルはデザインが気に入っている、この消しゴムは消しやすい、このマーカーは……などなど。

ですが、ちょっと待ってください!他にも、『高校生にとって』本当に必要な文房具があるんです。それはきっと実際に高校生になるまでわからない、思いもよらない文房具だったりします。

ここでは、きっと「知れて良かった!」「買って良かった!」となる、高校生に必要で便利な文房具、【おすすめ5選】をご紹介いたします。

この記事は高校生の方はもちろん、これから高校生になる中学生の方も、高校生になるお子さんがいらっしゃる親御さんにも、高校の入学祝いで迷っている人にもお役に立てると思います。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

 





買って良かった!高校生活に必要な文房具5選

 

その1、スタディプランニングノート(学研ステイフル)

 

まずはこれ、学研ステイフル販売している『スタディプランニングノート』。

学研ステイフルからは「スタディプランシリーズ」と称して、イマドキ女子が好きそうな可愛らしいデザインで気分も上がる、便利なアイテムを展開しています!

例えば、勉強記録用ノートのシリーズだと、

・スタディプランニングノート
・1dayプランニングノート
・テスト記録帳

と、用途別に3種類に分かれています。自分に合った一冊を見つけることができますね。

中でもこのスタディプランニングノートは、日々の勉強の記録をつけることができるのです!

 

ついついダラけがちになってしまう自習でも、計画的に勉強する習慣をつけるお手伝いをしてくれます。三日坊主になりがちなあなたに必要不可欠なノートです!

日付が書いてないので、買ったその日からすぐに始められるのもポイントが高い!

これを使えば、自分の勉強量が目に見えてわかるようになるので、勉強のモチベーションも上がって、成績アップ間違いなし!?

ちなみにこれ、お受験お勉強大国とも言える韓国の女子高校生が、勉強の記録をノートに可愛らしく工夫してまとめたことがきっかけとなって流行し、満を持して日本でも発売されることとなったのです。通りで垢抜けていて大人キュートなデザインなわけですね。

韓国発祥のスタディプランノートをより使いやすくデザインされたスタディプランニングノートは、見た目がおしゃれなのでSNS映えも間違いなし!「#勉強垢」でタグ付けして、クラスメイトに勉強してますアピールをしちゃいましょう!

 

その2、鉛筆シャープ(コクヨ)

 

マークシートを塗る機会が一気に増える高校生。普通のシャーペンだと芯が細すぎてマーク部分を凹ませてしまい、機械によるマーク読み取りができなくなってしまう可能性がある上、マークの中は意外と面積が広いため、塗るのには非効率的です。

でも、この鉛筆シャープならラクラク効率的に塗れるので安心!なぜなら、芯の太さのラインナップは驚きの太さ0.7・0.9・1.3mm!特に1.3mmは、公式ホームページでも『デッサンやマークシートに!』と書かれているほどなのです◎

実際に使ってみた感想としては、とにかく「どのシャーペンよりも塗りつぶしやすい!」これに尽きる!使ってもらえれば共感してもらえると思いますが、本当に塗り心地や、一塗りの面積が違うんです!

テストや模試でマークシートを塗りつぶす機会が一気に増える高校生。まさか0.3のシャーペンなんかでカリカリ塗っていたら、時間に制限のある難しーい問題を解くのに出遅れますよ!
これは、高校生に必ず必要なシャープペンシルだと言えるでしょう!買いです◎

 

その3、AnkiSnap(アンキスナップ)シリーズ(ぺんてる)

 

当然ですが、中学生のときよりも覚えることが増える高校生。その中には、ひたすら暗記が必要となる科目もたくさん!そうなると、より効率よく暗記できるアイテムが欲しいところですね。そんな時、このAnkiSnap(アンキスナップ)シリーズが超便利!

赤や緑のマーカーで暗記したい箇所を引いて、反対の色の下敷きやシートなどを重ねて見えなくする暗記方法、または単語帳に自力で一枚一枚書き集めた単語カードをリングでまとめて、一枚一枚それをめくっては裏返してめくってはまた裏返して──そんな時代もありました。しかしその方法はもう古い。

このアンキスナップは、なんとスマホを使って暗記学習ができるんです!デジタルで暗記ができてしまう……時代の変化を感じますね!

使い方は簡単!

①暗記したいところをアンキスナップで書く(囲む)
②専用のアプリで読み込む
③書いた(囲んだ)部分が黒く表示されて見えなくなる!
④スマホの画面をタップすると隠されていた文字が見えるようになる!!

これなら、スマホ片手にノート何枚分、単語帳何枚分もの暗記学習に取り組めちゃいます!今までの暗記方法がウソのようにお手軽でスムーズですね!
特に電車やバス通学が多くなる高校生にこそ必要な、近未来感溢れるハイテク文房具です。

 

その4、キングジム テフレーヌ(リングノートタイプ)

 

高校生になって多くの人にとって新たな生活サイクルの一部となるもの、それは塾。
中学生までは通っていなくても、高校生にもなれば塾に通い出す人が多いのではと思います。

学校のルーズリーフバインダー、学校のルーズリーフバインダー、家での自習用のルーズリーフバインダー……
どうせ何冊も用意するなら、使うシチュエーションごとにバインダーも使い分けたいですよね。

そこで、特に塾用ルーズリーフバインダーとしておすすめなのがキングジムのテフレーヌ!
とっても薄いので、通学用バッグに入れてもかさばらない!軽い!

そして特徴的なのは、新開発された『上下セパレート式リング』によって、書くときに邪魔だったリングが上下二箇所にしかなくなり、左右どちらが利き手の人にとっても、一ページの書き始めから書き終わりまで、ほぼ一切リングが手に触れることなく筆記することが可能となったのです!

リングの数は今まであったルーズリーフバインダーの数と比べるとかなり減りましたが、中に差し込むルーズリーフは専用のものがあるわけではなく、普通に市販のもので大丈夫です◎

そしてそのリングですが、なんと簡単ワンタッチで開閉することができます!パパッと並べ替えたい・取り出したい時に時短で助かる!まさに有能!

さらには、表紙を360°回転させることが可能◎机の上でも従来のノートやルーズリーフバインダーの半分のサイズと省スペース、参考書やテキストを思いっきり広げながらでもごちゃごちゃすることなく集中して勉強できます。

ストレスフリーに使えるテフレーヌは、ヘトヘトになった学校帰りに慌ただしく通うこととなってしまうような塾で使うシーンにとてもぴったり!もちろん学校や家用にもどうぞ!

カラーは全10色、サイズはB5、A5から選べます!

 

その5、KOKUYO(コクヨ)まとめがはかどるノートふせん

 

みなさんもきっと経験あると思います。
「あと数行書き足したいのに、ノートにもう書けるスペースが空いていない……」「先生の『ここ、テストに出るぞー』、参考書の『重要!』etc..l大切なポイントはわかりやすい場所に書いておきたいのに、肝心の場所がない!」
そんな時にはこれ!コクヨの『まとめがはかどるノートふせん』

ありそうでなかった、みんなの「これがあったら欲しい!」を実現したアイデア商品です!

使い方は簡単!コクヨのキャンパスノートの端(左右上下どこでも可)にペトッと貼り付けて、ふせんに書き足したいことを書くだけ◎

このふせんの何がすごいって、コクヨが販売しているキャンパスノートとデザインが全く一緒、行間までサイズがぴったりで、貼り付けても違和感が全くないどころかノートに溶け込むようにして自然になじむんです!

これでノートのスペース確保はバッチリですね♪
中学生の頃と比べて授業ノートに書くことが増える高校生にとって、特に必要となるアイテムです!

 

最後に

 

高校生に必要な便利な文房具おすすめ5選【買って良かった!】

 

いかがだったでしょうか?
中学生とは比べ物にならないほど勉強量が増える高校生には、高校生だからこそ必要となる文房具があるものです。

華々しい高校生デビューのためには、自分自身の見た目や持ち物を気にするより先に、なによりも使い勝手のいい文房具を揃えることが大切!

中でもここで紹介した文房具はハズレなし◎なので、みなさんぜひ買ってみてください!

以上、高校生に必要な便利な文房具おすすめ5選【買って良かった!】でした♪

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.