「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。

2019年6月9日

最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。

こんにちは、あわもりです。

最近パソコンやスマホのアプリが「ダークモードに対応しました!」とアピールしている機会を目にすること、耳にすることが多くなりました。

 

 

先日、Appleの発表会でも「iOS13はダークモードを搭載!」と大々的にアピールしていました。ダークモードはきっと世界的に人気なんでしょうね。

自分もYouTubeやTwitterのアプリはダークモードにして使用しているのですが、特にこだわりがあって変更したワケではなく「なんとなく新しい機能だから面白そう、使ってみよう」という気持ちで切り替えただけなので、正直ダークモードのメリット・効用について理解をしていません。

・ダークモードって一体何が良いんだろう?

・ダークモードのメリットって?どうしてこんなに流行っているの?

そんな疑問がひしひしと沸いてまいりました。

つきましては、本日は「最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。」と題しまして、ダークモードの良さ・メリットや人気の秘密を探って行こうと思います。

最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 





最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。

最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。

そもそも「ダークモード」とは一体なんでしょうか?

言葉の響きだけを聞くと、アナキンがダークサイドに闇堕ちしてダース・ベイダーになる的な何かなのかな・・・と思っていたのですが、絶対違いますよね(笑)

ダークモードとはいわゆる黒背景モードです。

一昔前までは、基本的にはアプリの背景は白を基調としていましたが、最近は黒背景へ変更できるもの、もしくは、最初から黒背景のものが増えてきました。

最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。

上記は僕のYouTubeチャンネルをiPhoneのYouTubeアプリで開いた画像ですが、ダークモードに設定しているので黒背景になっていますよね。

余談ですが、黒背景に白文字ってだけで妙にドラクエっぽくなると思うのは、自分だけでしょうか・・・(笑)

 

ダークモードは目に優しい

ダークモードは目に優しいです。

デジタル眼精疲労なんて言葉もあるくらいですが、眼精疲労からくる頭痛も侮れません。

ただでさえ日中は仕事でパソコンと睨めっこしている中、近年のスマホの普及で、1日のうちデジタル画面を見る占有時間は物凄く増えましたよね。電車の中でも殆どの人がスマホを見てますし、目への負担は年々大きくなっているのでしょう。

そんな状況下では、少しでも目の負担を低減したいというニーズが大きくなるのは自然の摂理。

ダークモードは慣れるまでは若干違和感というか見辛さがあったのですが、慣れてくれば非常に目に優しくて、人気が高まっているのも頷けます。

 

ダークモードはバッテリーの持ちが良い

ダークモードは、有機ELのスマホ(iPhoneXやiPhoneXSなど)にとって、バッテリーの持ちが良くなるそうです。

青(B)→赤(R)→緑(G)の順番で消費電力が大きくなり、「白」は最もバッテリーを消費する色とのこと。

ダークモードにするだけで、6割もバッテリーの減りを低減できるのであれば、これは大きいですね!

スマホのバッテリーってすぐ持たなくなりますもんね。

朝100%に充電して家を出ても、夜自宅に帰って来る頃には10%を切っているなんてザラですからね・・・

残念ながら、僕は古いiPhoneを使っているので、ディスプレイは液晶です。なので、消費電力という観点では、ダークモードの恩恵は受けられないのでしょうが、次に買い換えるときには、ダークモードの恩恵のことも考慮して有機ELの機種を選ぼうかなと思いました。

 

ダークモードはかっこいい

ダークモードはかっこいい!

これは完全に人それぞれなのでしょうが、厨二チックでかっこいいと思う人も多くいらっしゃると思います(笑)

僕も統一感があってダークモードはかっこいいと思いますね。DQXの自キャラも黒一色で統一している、ちょっと勘違いしている中学生な感じなので、そう思うだけかも知れませんが。。。

ピアノの色も基本的に黒ですもんね。

「黒」という色には人を惹きつける、何かそんな魅力があるのかも知れません。

 

ダークモードの潮流はこれからも続くでしょう

iOS13 が発表!新機能を解説!ダークモードでバッテリーが長持ちするように!【iOS 13】【iPhone SE , iPad mini 4 も対応!】【WWDC 2019】【WWDC19】

まみよしさんの動画がとても丁寧に解説されていて分かり易かったです。

人生100年時代、健康への関心が高まっていますので、目へ与える負担を考えてダークモード人気の潮流は続くでしょうね。

またエネルギーマネジメントも環境問題として世界中の関心事ですので、少しでもバッテリーの消費を抑えられるというのは、地球にも優しいという観点でますます支持されて行くと思います。

過渡期は若干違和感があるかも知れませんが(例えば、黒背景なのに途中の画像は白背景ばっかりで、逆に見辛かったり等)徐々にダークモードを意識したコンテンツが増えて行くのでしょうね。

当ブログも機会があれば黒背景にイメチェンしてみようかな。と思いつつ、時間がないので保留にしておきたいと思います(笑)

そんなワケで本日は「最近流行りのダークモードとは?ダークモードのメリットを調査。」と題しまして、ダークモードの良さ・メリットや人気の秘密を探ってまいりました。

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.