「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

こんにちは!
早速ですが、今この記事をお読みいただいている方は「生ごみ 重曹 効果」「生ごみ 臭い 重曹」といったキーワードで検索し、お越しくださった方が多いと思います。

 

毎日の忙しい生活の中で「ついつい生ごみをキッチンに放置したままにしてしまった!」そんな経験はありませんか?
生ごみを放置していると短時間ですごい悪臭を部屋中に漂わせてきて困りものですよね。
また、気温が高くなるとごみの日までの時間がツライということもあるでしょう。

 

そこで今回は生ごみの臭いを重曹を使って簡単に対処する方法をご紹介します!
この方法で生ごみのあの嫌な臭いとはオサラバしましょう!

 





生ごみはなんであんなに臭いの?

 

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

生ごみがあんなにもキツイ臭いがする理由は、放置してある生ごみの中で嫌気性微生物が活動をしているからだと言われています。
酸素のない状態を好む嫌気性微生物が生ごみを分解する時に悪臭や有害物質が発生しているのです。

 

この嫌気性微生物が生ごみの中で繁殖する理由は複数ありますが、生ごみには栄養分が含まれており、水分量が多いというのが重要な要因です。
嫌気性微生物からすれば最適な住処となりうる条件が整っているので、少しの時間生ごみを放置しているだけであっという間に悪臭が漂うということになってしまうのです。

 





生ごみの臭いに重曹が効く理由

 

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

生ごみの悪臭の成分はほとんどが酸性の物質となっています。
それに対して重曹はアルカリ性でできている物質です。
そのため、酸性とアルカリ性がまじりあって中和し、生ごみの臭いを軽減することができるのです。

 

また、重曹には水分や湿気をとる効果もあります。
悪臭を発生させる原因となっている嫌気性微生物は水分量が多く湿気が高い場所を好む傾向があるので、水分をとることによって悪臭を防ぐこともできるのです。

 





生ごみの臭い対策となる重曹の使い方

 

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

ではここからは実際にキッチンでできる生ごみの臭いをとるための重曹の使い方をご紹介します!
実際にご自宅のキッチンでやってみてくださいね。

 

重曹を購入

重曹は鍋の焦げ落としや電子レンジなどの掃除にも使えるということで有名なので、自宅にすでに常備しているという方もいると思いますが、ない方はまず重曹を購入しましょう。
スーパーやドラックストア、ホームセンターはほとんどの場合置かれています。

また、最近では100均にもあるようです。
生ごみは日々出るので、できるだけ安く買えるとありがたいですよね!

 

 

三角コーナーをセット

次にいつも通り三角コーナーに袋をセットしましょう。
水切りネットを使っている方やポリ袋を使っている方などご家庭によって異なるとは思いますが、いつも使っているもので構いません。

 

 

袋に重曹を入れる

生ごみを入れる前に、事前に三角コーナーの袋の中に重曹を大さじ1ほど入れておきましょう。
これで準備は万全です。
その後、調理をして生ごみが出ると思いますが、いつものようにそこに生ごみを捨てていただいて大丈夫です。

 

捨てる時にも重曹を入れよう

生ごみを捨てる時には、三角コーナーの袋をまた別の袋にいれて二重にして捨てるという方がほとんどだと思います。
その場合、生ごみを捨てる前にももう一度重曹を入れておきましょう。
そのことによって、ごみの日までの時間に生ごみが腐って悪臭を放つということを避けることができます。

 





重曹のスプレーを作っておこう

 

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

生ごみに吹きかける用の重曹スプレーを作っておくとより臭いを避けることができるでしょう。
作り方は簡単です。
重曹小さじ2杯、水200mlを1分ほどかきまぜ、しっかりと重曹の粉末を溶かします。
それをスプレーボトルに移し替えるだけです。

 

その重曹スプレーを生ごみの上に吹きかけておくと、消臭効果をより期待できるでしょう。
また、重曹スプレーはキッチンだけではなく、部屋全体に使うことができるのでとても便利です。
たとえば、カーテンやソファなどなかなか洗えないものの消臭用で使うこともできますし、拭き掃除などにも使うことができてとても便利です。

 

ただ、重曹スプレーを作る時にあまり重曹の分量を増やしてしまうと白い粉が残ってしまって家具を汚してしまうこともあるので、作る際には分量に気を付けて、きちんと溶けきるまで混ぜるようにしましょう。
また、重曹スプレーは市販の洗剤と違って劣化してしまうので、少量だけ作って短期間で使い切るようにしておく方がよいでしょう。

 





重曹を使って生ごみの臭いを消臭しよう!

 

生ごみの臭いとオサラバ!いやな臭いは重曹で対処しよう!

 

いかがでしたか?
重曹を使うことで、生ごみのあの嫌な臭いを簡単に回避することができます。
重曹は金額的にも安いですし、どこでも売っているので手に入れやすいので便利ですね!

 

また、三角コーナーに入れておくだけで消臭してくれるという手軽さもありがたいところです。
スプレーを作っておけば生ごみの臭いだけではなく、部屋全体の消臭や掃除にも使えるので、一家にひとつあると暮らしが変わる優れものですね!

 

ぜひ重曹を効果的に活用して、より快適なお部屋にしましょう!

 

 

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.