「人生に彩りを」ピアノ弾きあわもりのブログ。

あわぶろ。

ライフハック

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

2019年10月14日

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

あなたは読書はお好きですか?

 

「自他共に認める活字中毒、

毎月◯◯冊は本を読んでいます」

 

という人がいる一方で、

 

「読書は大の苦手。小さな文字が

並んでいるのを見ただけで3分で眠ってしまう」

 

という人もいるでしょう。

 

前者にとって読書は素晴らしいこと、

後者にとって読書はつまらない、

無意味なことだと思っていることでしょう。

 

しかし、読書には

数多くのメリットが存在することは

知っていますか?

 

この記事を読めば、

読書好きな人も読書嫌いな人も、

読書によるメリットの素晴らしさに驚くこと

間違いないはずです。

 

ぜひ最後まで読んで、

ご自身の目で読書のメリットを

確かめてみてください。

 

くれぐれも、記事を読む最中に

寝てしまわないようにお気をつけを!笑

 





読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

その1、新しい知識が身につく

 

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

本にはまだまだ私たちが知らないことが

たくさん書いてあります。

 

なので、本を読んでいくうちに

自然と新しい知識が身についていくのです!

 

学校では習わなかったこと、

社会人になって誰も教えてくれなかったこと…

 

本は読む人に、そういったことを学ぶ機会を

与えてくれるのです。

 

しかも、本は特殊なものでない限り、

書店で購入しても一冊

数百円〜千円ちょっとのものがほとんど。

 

リーズナブルな価格で

多くの知識を得られることは、

読書における最大のメリットと言っても

過言ではないでしょう。

 

その2、使える語彙が増える

 

本の文章中には、

作者によって個性溢れる

様々な言葉が使われています。

 

その中には、

もちろん自分の知らない語句もあるでしょう。

 

そんなときはまたとないチャンス!

すぐにその場で調べてしまいましょう。

 

辞書でも電子辞書でも、

スマホのブラウザでも構いません。

 

とにかくわからない語句は

すぐに意味を調べることで、

あなたの使える語彙はまた一つ、

増えていきます。

 

本を読んだそのときは

その場限りの知識となってしまうかも

しれません。

 

しかし、何回も同じ本を読んだり、

色々な本を読むことで

同じ語句に出会ったとき、

その都度その語句を調べれば、

あなたの語彙は確実に増えていきます!

 

そして、頭の中で増えていった語彙は、

日常会話の中でどんどん使っていきましょう!

 

言葉は使うことが定着への第一歩なのです♪

 

今か今かとその言葉を使う機会を伺いながら

何気ない会話をするのも楽しいですよ!

 

日常生活で使える語彙が増えるのは、

ちょっぴり賢くなったようで

とても気持ちのいいことですね♪

 

その3、豊かな表現方法を知れる

 

特に小説では、登場人物の多彩な感情を

読み手に伝えるために、

豊かな表現方法が用いられています。

 

例えば人の感情、

「嬉しい」一つ表すだけでも

 

・有頂天

・歓喜

・嬉々

・狂喜

・爽快

・痛快

 

…など、様々な言い方があります。

こういった感情の表し方を知れるのは、

読書ならではのメリット!

 

また、小説に限らず自己啓発本などでも

表現方法を学ぶことができます。

 

自己啓発本は読み手に伝わりやすく、

それでいて有意義な情報を伝えることを

主な目的として書いているので、

自己啓発本の言い回しの法則を感じ取り、

それを身につければ

社内でのプレゼンや会議のときに

内容に説得力を持たせる話し方ができるように

なることでしょう。

 

その4、想像力が培われる

 

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

本を読むと、想像力が培われます。

 

本の世界は基本的に文字だけなので、

例えば小説なら具体的な状況や場面、

登場人物の特徴などは

自分の頭の中で考えなくてはなりません。

 

自己啓発本でも、

「自分だったらどういうときに

この本に書かれている内容を実行するか」

など、考える場面はたくさんあります。

 

自分の力で

目の前にない物事を想像するということは

意外と難しいことです。

 

人間は自分が経験したことしか

思い起こせません。

 

しかし読書をすることで、

他人の物語を疑似体験でき、

結果として想像力が培われていくのです。

 

想像力は人間である以上

とても重要な能力だと言えます。

 

その想像力が読書で培われるのなら、

これほどお手軽なものはありませんね!

 

その5、文章を書きやすくなる

 

文章力って、文章を書くことだけでなく、

読むことでも身につく力なんですよ。

 

他人の書いた文章を読んでいると、

次第に自分の文章を書くスキルも

上がっていきます。

 

これは、もともと文章を書くプロである

作者の作品を読むことで、

自分でも気がつかないうちに

「上手な文章の書き方」が

わかってくるものなのです。

 

そのためには、様々なジャンルの

多くの作家さんの本を読みましょう。

 

一朝一夕とはいきませんが、

きっと確かな文章力として

あなたに備わってきます。

 

これも読書の

大きなメリットと言えるでしょう。

 

その6、人と話す時、話題の引き出しが増える

 

人と話す時、話題に困って

話が止まってしまった…なんてことは、

きっと誰しもありますよね。

 

そんなとき、本を日頃から読んでいれば

話題に困ることはなかったかもしれません。

 

なぜなら、本には

様々なテーマを取り扱ったものがあります。

 

スポーツ、料理、ファッション、手芸、 教養…

 

幅広いジャンルの本を読んでいれば、

どんな人が相手でも、

話題に事欠かすことはないのです。

 

相手が読書家だった場合には、

本の話題で意気投合できるかもしれませんね!

 

読書が趣味でよかった!と思える瞬間でしょう♪

 

「まだ生半可な知識しか持っていないから、

うかつに話題に出せない…」という方も

安心してください。

 

特に相手が目上の方だった場合、

初歩的な知識だけを知っている方が

都合がいいんです◎

 

その理由は、相手に質問をすることで

話題を膨らませられるから!

 

「◯◯さん、△△にお詳しかったですよね?

あれって××なんですか?」といった風に、

会話の糸口を掴んでいきましょう!

 

その7、時間を有意義に使える

 

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

読書のメリット、

それは時間を有意義に使えることでも

あります。

 

現代社会、

気がつけば無意味にスマホをいじってることは

ありませんか?

 

便利になったのは良いことなのですが、

その便利な道具で

人生の中の貴重な数時間を浪費してしまっては

本末転倒もいいところです。

 

特に理由もないけれど、

スマホの画面を見ていないと落ち着かない。

それは「スマホ依存」の兆候でもあります。

 

依存が激しくなってしまう前に、

一旦スマホから手を離して

本を手にしてみるのはいかがでしょうか?

 

読書には記事中でも述べている通り

メリットが山ほどあります。

 

スマホで

無駄な時間を過ごしているときよりは、

断然時間を有意義に使えていると

言えるでしょう!

 

その8、絶対に会って話すことのできないような偉人の考えを知ることができる

 

個人的には読書のメリットの中でも

一番じゃないかと思うんです。

 

出版されている本を書いた著者さんは

普通に考えて、一生会うこともできない、

話すこともできない人たちばかりです。

 

その、

本まで出せてしまうような偉大な人物が

文章にまとめてまでして

伝えたかったメッセージを、

たった数百円〜千円ちょっとで

読み尽くすことができちゃうんです!

 

これ、案外何も気がつかないで

ただ本をぼんやりと読んでいる方が

多いですけれど、

とてもすごいことなんですよ。

 

本は既に亡くなってしまった方のものも

読むことができます。

 

その偉人の生きた証とも言える本を

リーズナブルな価格で読めることは、

何度も言いますがとてもすごいことなんです!

 

私たちは

生きた夏目漱石や芥川龍之介に

お会いすることは不可能です。

 

ただ、彼らが遺した物語は

いくらでも読めますし、

作品を通して彼らが伝えたかったことを

何通りも想像することができます。

 

読書って、素晴らしいですね。

 

その9、偉人の考えを吸収できる

 

先ほども述べた通り、

読書の最大のメリットとも言えるのが

「絶対に会って話すことのできないような

偉人の考えを知ることができる」こと。

 

このメリットは

先に述べたメリットに通じるのですが、

自分とは異なる時代に生きた人物の考えや、

自分とは立場も生い立ちもまるで違う人物の

人生観などを知れるのは

本ならではのメリットです。

 





最後に

 

読書のメリットについて!本を読むことは良いことだらけ?詳しく解説

 

いかがだったでしょうか。

 

読書によるメリットは

ざっと挙げられるだけでも

こんなにあるんです。

 

読書は決して無意味なことではない

ということが

お分かりになりましたでしょうか。

 

メリットだらけで素晴らしいことなんですね。

 

最初は暇つぶしに始めるのでも、

古本屋の前を通りかかったからでも

いいんです。

 

これだけのメリットがある

読書をしないだなんてもったいない!

 

どんなきっかけでも、

どんな本でもいいので、

まずは一冊、

手にとってみるのはいかがでしょうか。

 

以上、

読書のメリットについて!

本を読むことは良いことだらけ?

詳しく解説

でした!

-ライフハック

Copyright© あわぶろ。 , 2020 All Rights Reserved.